海づくしの湯 はぎ屋旅館

ホテル・旅館 (宴会/ファミリー/接待)

住所

〒316-0024 日立市水木町1-1-15

営業時間

館内食事処「金砂」 11:30~14:00(ラストオ-ダー13:30)

TEL

0294-52-2522

定休日

館内食事処「金砂」は毎週水曜日休業
日立市

常磐ものと地野菜の地産地消料理

築地で高い評価を受ける茨城県産「常磐もの」と呼ばれる地魚を基本に、地野菜を組み合わせた地産地消のメニューを提供しています。
日帰りのお客様にも、館内に併設する食事処でアンコウをはじめとした地魚料理の他、石臼挽き手打ちの常陸秋そばを提供しています。

四季折々、海づくしの料理の数々。
冬のアンコウ、春のカツオ、夏のスズキやアワビなど、日立沖でとれた地魚を中心に、素材の味を活かした丁寧でこだわりに満ちた料理が楽しめる宿。鮮度を活かしたメヒカリやアンコウの刺身など、魚好きを唸らせる逸品から、アジやサンマのなめろう、肝の旨みが際立つグゾウの煮魚などの地元料理も。野菜にもこだわりが光ります。地元の海でとれた海草を肥料に育てる自家製野菜をはじめ、地野菜を使うことで、季節に応じた海と山の旬を味わうことができます。
晴れた日には、波間を泳ぐ魚の姿が透けて見えるほど優れた水質を誇る水木浜。その美しい海が育む魚介や海草は、遥か昔から水木の人々の宝でした。海の恵みを食と湯に活かすはぎ屋旅館は、水木の海と共に生きてきた人々の暮らしと知恵を今に伝える宿でもあります。
琥珀色に輝くかじめ湯と、古来から伝わる潮湯。
この店の魅力
はぎ屋旅館といえば、水木浜でとれた海草「かじめ」のエキスが溶け込む「かじめ湯」の元祖。そして、塩分の濃い水木浜の海水を使った、古来より万病に効くと伝わる「潮湯」と、玉砂利と潮湯気による温圧効果が魅力の潮蒸し湯(岩盤浴)も楽しめる湯の宿です。また、県北地域が誇る常陸秋蕎麦や、かじめを練り込んだうどんやパンも人気です。

お店情報

店舗名海づくしの湯 はぎ屋旅館
TEL0294-52-2522
住所〒316-0024 日立市水木町1-1-15
営業時間館内食事処「金砂」 11:30~14:00(ラストオ-ダー13:30)
定休日館内食事処「金砂」は毎週水曜日休業

アクセス

JR常磐線大甕駅下車、タクシー5分、徒歩25分。
常磐道日立南IC下車、国道6号、国道245号経由、水木海岸方面へ6キロ。

駐車場

35台無料、大型可
部屋数和室 13室
洋室ツイン 2室
浴場大浴場(かじめ湯、潮湯、潮蒸し湯)
日帰り入浴あり、10~19時
土日祝:1,000円/平日:850円
一人一泊平日1泊2食付標準プラン、海側和室、2名様利用で¥16,740/人
(部屋タイプ、宿泊日、人数、プランにより料金が変わります)
チェックイン15:00
チェックアウト10:00
料理の紹介宿泊のお客様には、地魚標準プランの他、旬で「アンコウ」「アワビ」「さくらダコ」のプラン、「イセエビ+常陸牛」が入ったおまかせ料理プランも提供しています。
館内食事処「金砂」では地魚中心のメニュー、「手打ちそば」とのセット、冬季は「あんこう鍋コース(要予約)」もございます。
日帰り宴会や法事、慶事など食事会も承っております。
ホームページhttp://www.hagi-ya.com
※更新が間に合わず最新の情報でない場合もございますので、ご予約・ご来店の際などは実店舗へご確認下さい。