ごふくや

飲食店 一般

住所

〒311-4618 常陸大宮市野田1601-5

営業時間

11:00~18:00

TEL

0295-55-3919

定休日

木曜日
常陸大宮市

那珂川の天然鮎と手打ち二八蕎麦が自慢

店主自ら那珂川で獲る新鮮な鮎を塩焼きや鮎寿司で堪能。
那珂川のかじか・やまべのから揚げ、なまずの天ぷらも美味。
秋は那珂川の鮭のいくら丼やちゃんちゃん焼きが絶品。二八蕎麦は、毎朝手打ちで作る限定品です。

店主自ら漁をする那珂川の四季の恵み。
清流の自然と共にある、豊かなライフスタイル。
アユやサケが遡上する関東の清流、那珂川。春はモクズガニ、ウグイ、初夏から秋にかけてアユやカジカ、ウナギ、ナマズ、晩秋にはサケ、コイ、落ちアユ、冬になるとオイカワ、川エビ、ニゴイなど、一年を通じて、店主自らが漁に出ます。アユは天然遡上(養殖アユを使用する場合も有)したものがメインで、天ぷら(野菜や山菜の天ぷら付)や塩焼き、川エビの天ぷら、オイカワのから揚げなど素材を生かした地魚料理が自慢です。その他にはカジカの骨酒など、ごふくやでなければ味わえないものばかり。
また、店主手打ちの二八蕎麦をはじめ、1,000坪もある自家菜園の野菜を使用した料理や自家農園のこんにゃく玉を使った手づくりこんにゃくなど、地魚以外の里山料理が揃います。
ごふくやの名前の由来は、もともと呉服屋だったことからその名がつきました。今でも地元のお客さまを中心に野良着や作務衣などを注文販売で承っています。店主の石川さんは幼少の頃から、川漁師でもあった父親と一緒に那珂川で川遊びをしたり、漁の手伝いをしていたそう。お店の裏を流れる那珂川を見つめる眼差しは、那珂川の自然をこれからも残していきたい、そんな想いが伝わってくるようです。
那珂川のアウトドアアクティビティと
茨城から栃木の観光拠点として。
この店の魅力
アユ釣りのメッカとしての那珂川。かつては釣り客のお客さまが多かったようですが、最近ではカヌーやキャンプなど、アウトドアを楽しむリピーターのお客さまが増えました。那珂川の四季の地魚料理はもちろん、カヌーやキャンプ等アウトドアの拠点として宿泊もできます。ツインリンクもてぎまで10分程度という好立地もポイント。

お店情報

店舗名ごふくや
TEL0295-55-3919
住所〒311-4618 常陸大宮市野田1601-5
営業時間11:00~18:00
定休日木曜日

アクセス

水戸から国道123号を経て約30~40分、
茂木から国道123号を経て約10分

駐車場

有り 20台
席数30席
個室無し
お食事予算昼 \800
夜 ¥1,000~¥2,000
部屋数和室 10室
浴場家庭風呂(1ケ)
一人一泊素泊まり¥3,500(朝食サービス)
おすすめプランなどツインリンク茂木でのレース観戦や那珂川でのカヌーにどうぞ
ホームページhttp://www.ne.jp/asahi/gofukuya/enjoy/
※更新が間に合わず最新の情報でない場合もございますので、ご予約・ご来店の際などは実店舗へご確認下さい。