酒趣(しゅしゅ)

飲食店 居酒屋 (宴会/デート/接待)

住所

〒310-0803 水戸市城南1-5-16 第二吉住ビル1F

営業時間

月~木 18:00~0:00 、 金・土 18:00~1:00

TEL

029-302-1103

定休日

日曜日(但し、月曜日が祝日の場合、日曜日営業、月曜日休み)
水戸市

食を通じて茨城の魅力を発信する店

地元茨城で獲れる四季折々の新鮮な地魚や、農家の方が丹精込めて作られた美味しい野菜。そうした茨城の魅力的な食材にこだわり、料理を通して生産者や食材とお客様とを結ぶ「地産地"紹"」の場として酒趣は誕生しました。茨城産への思いが詰まった料理で、いつでも「美味しい茨城」と出会える居酒屋です。

c_top.jpg
c_title.jpg
クーポン
店舗名酒趣(しゅしゅ)
クーポン名 お手軽おつまみの中から1品
利用条件 1グループにつき1品
有効期限 期限なし
●クーポンの利用方法:スマートフォン等でこの画面を表示するか、または印刷してお店でご提示下さい。
c_bottom.jpg
魚が茨城産は当たり前!
「地産地“紹”」への熱き想い
酒趣で取り扱う魚のほとんどは、那珂湊や大津、霞ヶ浦などから仕入れる地魚です。那珂湊では料理長自ら市場で目利きして仕入れ、大津や霞ヶ浦からは知り合いの漁師さんに直送してもらっているので、鮮度の良さは折り紙付き。活〆した時間も把握して、ベストな食べごろで提供するこだわりようです。
魚の良さに自信のある酒趣だからこそ、まずは生で味わいたい。ヒラメやスズキ、マダイなど、その日の水揚げに応じた地魚を刺身盛り合わせで堪能できます。また、自家製のメヒカリの一夜干しやイシモチの塩焼き、生産地ならではの生シラス、骨まで柔らかなワカサギの唐揚げなどの素材を活かしたシンプルな料理や、県内で養殖されたチョウザメを使用した西京焼きなど、他店では出会うことのできない料理を楽しめるのも酒趣ならでは。秋は那珂川のサケや、冬は漁師仕込みのアンコウのどぶ汁など、四季折々、茨城の旬の味覚を楽しめます。
「創業以来、生産者とのつながりを大切にしてきました」と語る店主の井坂さん。例えば、野菜であれば実際に畑を見に行き、生産者からどのように野菜作りを行っているのかを聞いて、納得した上で仕入れています。地域で頑張る生産者とお客さまとを「食」を通じてつなげたい(地産地“紹”)。そうした店主の思いが、20代から60代までの幅広い男女に支持される所以でもあり、この店の大きな魅力となっています。
地魚を楽しみ、地酒を楽しむ
この店の魅力
「地産地“紹”」へのこだわりはお酒にも。関東でも有数の蔵数を誇る茨城の地酒を吟味して提供しています。ここでも蔵元に足を運び、仕込みや杜氏のことなど見聞きして選び抜いたそうです。
首尾一貫して「地産地“紹”」を貫く料理と地酒をぜひ味わってみてください。

お店情報

店舗名酒趣(しゅしゅ)
TEL029-302-1103
住所〒310-0803 水戸市城南1-5-16 第二吉住ビル1F
営業時間月~木 18:00~0:00 、 金・土 18:00~1:00
定休日日曜日(但し、月曜日が祝日の場合、日曜日営業、月曜日休み)

アクセス

JR常磐線水戸駅南口から徒歩7分。

駐車場

有り 5台(店舗の斜め向かいにある吾妻庵裏の駐車場)
席数68席
個室無し
お食事予算夜 \3,500~\4,500
料理の紹介アンコウ鍋、地魚の揚げだし(日替わり)、スズキの香草焼、穴子の山椒煮、メヒカリ唐揚げ、サワラの味噌漬け、マダイの酒蒸し、マトウダイのあられ揚げなどがおすすめです。
※更新が間に合わず最新の情報でない場合もございますので、ご予約・ご来店の際などは実店舗へご確認下さい。