北浦宝来温泉 つるるんの湯宿 北浦湖畔荘

ホテル・旅館 宴会/接待

住所

〒311-1704 行方市山田3969

営業時間

11:00~21:00

TEL

0291-35-0123

定休日

不定休
行方市

北浦の湖畔リゾートで鯉料理を堪能

閑静な北浦湖畔に面し、湖面に映る夕日や朝日のきらめきがとても美しい風景をつくります。
旅を彩る料理は、北浦や霞ヶ浦で獲れた新鮮な鯉をはじめとした川魚、地元行方の野菜を中心に、四季折々の味覚をお楽しみ頂けます。
近くには多数のゴルフ場、鹿島灘海岸の海水浴やサーフィン、釣りに適した好ポイントが点在。
静かな環境は保養や研修などにも最適な条件です。

一度は味わいたい絶品鯉料理と湖の幸
霞ヶ浦の特産として名高い鯉。つるるんの湯宿 北浦湖畔荘では、薬膳料理として古くから重用されてきた鯉料理の数々を味わうことができる。薄切りの身ながらコリコリとした食感が楽しめる鯉の洗い。鯉の風味がしっかり楽しめるよう煮付けられ、ご飯がすすむこと間違い無しの鯉の旨煮。あら汁のように鯉のいろいろな食感を楽しめる鯉こく。いずれも、残すのがもったいない絶品郷土料理だ。他にも、ワカサギやシラウオ、カワエビといった湖の幸が四季折々の行方(なめがた)で採れる野菜と共に味わうことができる。刺身や天ぷら、フライや茶碗蒸しとバリエーションに富む料理は、本当に川魚かと疑うほど。行方で脈々と受け継がれている「身体にやさしい」郷土料理を、ぜひ味わって欲しい。
北浦と霞ヶ浦で育まれる鯉やワカサギ、シラウオなどの川魚は、漁師や養殖業者から直接仕入れられ調理される。特に、産地に根付く鯉料理は、日常ではなかなか出会うことができないものだ。鯉は生きたものをさばくのだが、その際、鯉に酒を飲ませて清めるという話を聞き、鯉そのものを大切に扱ってきた行方の食文化を垣間見た気がした。鯉料理は土産話になるだけでなく、美味しい料理として旅の思い出に残ることだろう。
驚きのpH9.0!つるるん美肌の濁り湯と北浦の景勝
この店の魅力
見逃せないのは湯宿としての魅力。日本温泉協会にも認定された良質の自家源泉は、驚異のpH9.0を誇る良質アルカリ性。琥珀色の湯につかるだけで、つるつる美肌を実感できる泉質は、若い女性の支持を集めている。立ち寄り湯や食事と入湯のプランも用意されている(予約制、詳しくはホームページ)。行方ならではの湖里の料理、北浦湖畔のゆったりとした景色や朝日の風情、そして驚きの美肌の湯。三拍子揃った魅力溢れる宿だ。

お店情報

店舗名北浦宝来温泉 つるるんの湯宿 北浦湖畔荘
TEL0291-35-0123
住所〒311-1704 行方市山田3969
営業時間11:00~21:00
定休日不定休

アクセス

東関東自動車道潮来ICから県道50号、県道2号経由で15分。大洗鹿島線北浦湖畔駅からタクシーで13分。

駐車場

有り 100台
部屋数和室 18室
一人一泊\10,950~
チェックイン16:00
チェックアウト10:00
おすすめプランなど貸切半露天風呂付プラン
日帰り昼食付きプラン など
料理の紹介鯉の旨煮、鯉の洗い、鯉こく、ワカサギの天ぷら、カワエビの天ぷら、シラウオの茶碗蒸し、シラウオの掻き揚げ、ワカサギのマリネなど。
ホームページhttp://www.kitaura-houraionsen.com
※更新が間に合わず最新の情報でない場合もございますので、ご予約・ご来店の際などは実店舗へご確認下さい。